! Soy Lana !

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震から1週間経ちました

<<   作成日時 : 2011/03/18 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

地震以降、何を書いたらいいのかわからなくて1週間が経ってしまいました。

改めまして、今回の大地震で被災された方々に心よりお見舞い、お悔やみ申し上げます。

今はとにかく被災者の方々と救助活動されている方々、被害の拡大を防ぐために尽力している方々に、祈りを運ぶことしかできません。


その他ささやかな協力活動として、本日より東京都在住の人を対象に援助物資を都庁で集めてくれることになりました。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm

送れる物資の内容にいろいろルールがありますのでお気をつけください。



また、気になる犬たち(動物たち)のために以下の4団体によって緊急災害時動物救援本部が構成されております。

・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

詳細はこちら → http://www.jspca.or.jp/



募金の送り先は他にもさまざまあると思いますので、それぞれ納得のいく団体経由でされるのがよいかと思います。

その他、今後長期的に義援金・献血などの援助が必要だと思うので、現地に駆けつけることのできない分、継続的に取り組んでいきたいと思います。





   *  *  *  *  *





本震が起きたとき、私は家に遊びにきていた近所の友人がちょうど帰るところで、彼女を見送って玄関を出たところでした。

揺れ始めたところでなんとなく「ラナもおいで」とドアを開けて外に出しました。

そのまま門の前で友人と、隣の家から出てきたもう一人の友人と一緒にラナを抱いて長い長い揺れが治まるのを待ちました。


やがて揺れが落ち着いてから家の中に入ると、台所には割れた食器が散乱し、居間や他の部屋もいろいろなものが落ちて散らばっていました。
まぁ台所はともかく、元々散らかっていた部屋が多いのでそれが更にひどくなっただけ、と思えばいいんですけどね。

その後、余震のある度に、ラナはすごく震えていました。
また、今まで以上に私の後を追うようになりました。

そして昨日わかったのですが、どうやらTVの緊急地震速報で「ピロンピロン」という音が鳴るだけで震えだすようなのです。実際の揺れがなくても震えがなかなか止まりませんでした。
揺れたら震えるのは分かるけど、揺れなくても震えるのは震え損(?)なんじゃないか。。。

そこで我が家ではもう、TVを見るのをやめて、FM放送を聞くことにしました。
TVは時々消音で見るだけです。
同時に「揺れたらオヤツがもらえる」と刷り込む作戦を展開することにしました。
オヤツを食べる余裕はあるみたいなのでどこまで本気で怖いんだか、という疑惑もありますが、とにかく。





  *  *  *  *  * 





私自身は少々いわゆる「地震酔い」の状態です。

そういう方、多いと思いますので、ナースである友人から紹介してもらった記事を紹介します。
(リンク切れするかもしれないので本文をコピペします。)


−地震でもないのに揺れてる…「地震酔い」 リラックスを−


 地震でもないのに揺れているようなめまいやふらつきなどを感じる「地震酔い」に悩む人が増えている。車酔いや船酔いと同じように、視覚情報と平衡感覚とのズレが原因だ。ストレスも一因といい、専門家は「不安を和らげることが大切」と呼びかける。

 災害・紛争地域での医療支援が専門で、阪神大震災でも救護活動をした日本赤十字九州国際看護大学の学長、喜多悦子医師によると、地震酔いは周期が長い揺れが何度も続く場合に起きやすいという。今回は揺れた時間が長く、余震の回数も多かったため、症状を訴える人が多いとみる。

 「余震がまた来るかも知れない」という不安感が、症状を強めている面もある。ゆっくりとした深い呼吸を何度か繰り返すと、気分が落ち着くという。避難所では周囲の人と手をさすりあう、手を握るなどの「手当て」も、効果的だという。「温かいお茶を少しずつ飲んだり、手足を伸ばしたりしてリラックスを心がけてみて」

                  (asahi.comより)




(追記)mamemamaさんより、メンタルケアに関する有用な記事を教えていただきましたのでご紹介します。↓
    http://tl.gd/98fltd





  *  *  *  *  *





また、これは私からのプチアドバイス。

長時間TVやPCを見続けて、悲しい気持ちが積み重なって、気がついたら猫背になっていたりしてませんか?
なんとなく呼吸が浅くなったりしていませんか?

ぜひ、ストレッチなどで体をほぐしてください。

例えば・・・

・両手を後ろで組んでまっすぐに伸ばし、左右の肩甲骨をぎゅーっとくっつけてみる。

・首の後ろを自分でモミモミほぐしてみる。

悲しい気持ちや怒りの気持ちは、肩甲骨の間の三角形のあたりに溜まりやすいそうです。胸椎でいったら4〜5番あたり。 もし天使の羽がついていたとしたらこのへん?というあたりを家族やお友達とモミモミし合うのも良いかもしれませんね。





  *  *  *  *  *




世間では買い占めとかが流行ってる(?)みたいですが、へそ曲がりな私はそういうのを聞くと余計に行きたくなくなります(^^;

(もちろん小さなお子さん等がいるご家庭などは仕方ないと思いますが)

ありがたいことにとりあえず日常生活が送れる状況にいるのですから、極力普通の生活・健全な消費活動を淡々と続けようと思います。



一日も早く、すべての方に落ち着いた暮らしが戻りますように。。。




画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
一週間が長かった!!もう、あの能天気に
暮らしていた日々には戻れない。今は何が
出来るのか、何をしなくちゃいけないのかを
しっかり考えて行動したい。海外からの
避難呼びかけが3つの国からメールと電話。
でも、自国の復興にむけて力を合わせて乗り切ろうとしているときに、自分たちだけ逃れても
後ろめたかったり、心配だったり、無力感に
襲われはしないだろうか。何時まで何を?持ってにげるの?とか、考えるととても脱出はできない。勇気がないのとは違うとおもう。海外の
メディアは刻々と悲惨な状況を伝えていて大使館から電話もかかってくるとか。チャーター便を用意するから脱出せよと。そんな電話がかかってくれば、あせりますよね。でも、ペットを飼っていたりいろいろな事情からすんなり脱出できるひとはそんなに多くないのでは。

義援金、義捐物資の送り先など知らせてくれて
ありがとう。何かできることがあると思う。

こんな時にマイミクさんからの災害時のメンテナンスについてのコメントがありますので
よろしければ読んでください。

http://tl.gd/98fltd 
mamemama
2011/03/18 23:26
ラナちゃん、さぞ怖かったことでしょうね〜
花子やラナちゃん系、ビビりん子にとっては、本当に、大きなストレスになってしまうことでしょう。。
おやつ作戦で、少しは、ラナちゃんの恐怖心、改善してますか〜?

ハワイにいても、アメリカの報道がかなり大げさなのか、それが真実なのか、わからないけど。。。メディアに惑わされながら、実家の心配をしています。

東京にいる知り合いアメリカ人たちは、みんな退避しています。 せめて子供だけでも、ハワイに避難させたいど、チケットも買い漁られているようで、手に入らないようですよ・・・

母が地震酔いだと言ってました。 さっそくこの方法を教えてあげたいと思います〜

naoco さん、ラナちゃん、くれぐれも、お気をつけて。
Kiki
2011/03/19 08:28
>mamemama
メンタルケアに関するリンク、ありがとうございます。出典が曖昧なので拡散するのは迷うところですが、やはり非常に参考になる内容だと思いますので、日記本文のほうにもリンクを貼らせていただきました。

国内外への避難については、もし万全を期したいのであれば、なにも後ろめたく思われる必要はないと思います。それぞれが自分自身で判断すれば良いことですよね。
そもそも情報の取捨選択にしても悩み始めたらキリがありませんし。。。
逃げなかったことを後悔するかもしれないし、逃げたことを後悔するかもしれない。でもそれは他人に非難されるべきことではなく、どちらにしても自分で背負って行けば良いのではないでしょうか。
その時その時の自分が居る場所・立場によってできる役割は必ずあるはずだから、それを一生懸命果たすことで後ろめたさの補填もいくらかはできると思います。

・・・とエラそうな文を並べてみましたが要するに「やりたいようにやる」しかないですよねー(^^;
naoco
2011/03/19 10:50
>Kikiさん
コメントありがとうございます〜。
おかげさまで少し余震の回数も減ってきましたし、オヤツ作戦と平行して昨日はお友達ワンコと久しぶりに家で庭で遊び炸裂!したので、なんとなく落ち着いてきたように見えます。

海外のメディアと国内の報道の間に温度差があるのは私も感じています。
でも、もしこれが他の国で起こっていたと考えたらその時はやはり日本政府もできるだけ邦人に退去・帰国を勧告するのではないでしょうか。
誰にも今後の展開がわからない以上、帰る場所のある人は帰りたいよねー。リスク高いのは確かですし。
まぁ結局、どの情報を信じるかというのも、自分に専門知識がない以上これはもう賭けです。ギャンブルです。←開き直り

私自身はとにかく今はここにいて、できるだけ普通の暮らしをしようと努めています。
語弊を恐れずに言えば、今の自分にとっては守るべきものが(犬の他には)ないというのも理由のひとつです。ありがたいことです。
節電も節約も楽しもうとすら思ってます。
買い物も普通にして、日常的な消費は続けていかないと、引きこもってばかりでは小売店の人も製造業の人も困っちゃうしね。ちなみに昨夜は築地直送・シマエビのお刺身食べました♪

とまあこんな感じで我が家は元気です。
ブログもいつもの気まぐれペースで再開しますのでよろしくお願いしまーす。
naoco
2011/03/19 11:10
そうかぁ。。私も家族も感じている、何だか揺れてるなぁって感覚は地震酔いって言うんだね。初めて知りました。
多分不安から来ているんだろうなとは思っていたけど、メンタルケアと共に正しい知識を知ってよかったです。ありがとうね。

うちもテレビの被災地への配慮が足りない放送や不安感を増す様な報道は見ていて嫌なので、情報はラジオメインで聞いてるの〜(^^
不安はあるけれど、今はこれが普通にするしかないから、節電も車なしも工夫して少しでも楽しく暮らしていきたいよね。
でもって、気軽に車で移動出来る様になったら、まっさきに一緒に遊ぼうね♪
うり
2011/03/20 00:19
>うりちゃん
うり家もやはり地震酔いしてましたかー。
なんだかねー、経験して初めて分かったね。
私も、とりあえず日常生活が送れるってことがありがたい!ので、いつまでもニュースばかりみて(見ることも大事だけど)何もせずにウツウツしていても仕方ない!と思い始めました。
今の自分にできることをあれこれやろう〜!
そして落ち着いたら一緒に遊ぼう〜!
naoco
2011/03/20 09:35
naocoさんこんにちは。
地震後色々と私もやっぱり
気持ちが苦しくなったり
考え込んだり…でしたが
元気な私達が落ち込んでたら
あかんがなー!と今はがんばらにゃと
思ってます。
過去、こちらでも大きな地震を経験している
ので地震酔いやちょっとの余震での
ビクビク感もとても良くわかります(;;)

色々まだ不安もたくさんでしょうが
決してがんばりすぎずに
ラナちゃんと笑顔な一日一日を
送れる様、過ごして下さい^^

疲れちゃったら
うちのお子ちゃ魔とお姉さまの
おばかな姿で癒されて下さいね^^
わか
URL
2011/03/21 15:58
>わかさん
コメントありがとうございます〜〜。
今も凛お姉たまとアルちゃまのノホホンなお顔を見て癒されてきましたぁ♪

それにしても大地震の怖さというのもやはり体験してみないとわからないものですね。もちろん東京あたりでの体験なんて些細なものですけど。。。
でもこの経験をただウツウツの材料で終わらせたらイカン、と思えるようになってきました。
皆様のブログに癒されつつ、マイペースでやっていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いしまーす☆
naoco
2011/03/21 21:36
ラナちゃん、癒されるわ〜
なんですか この かしげは!
「うふ」って聞こえてきましたよ♪

ラムもラナちゃん同様に地震や音に怯えている毎日です;ラナちゃんも早く地震のトラウマが
なくなりますように。

沢山の人がそれぞれ体験している
東北関東大震災。
日本人として生きて復興の手助けが
できる側の運の重みを忘れないように
前向きに生きていきたいと思います。

ラムmam
2011/03/23 15:02
>ラムmamさん
こんな時でもおかげさまで犬に癒されてます〜♪
そして「揺れたらオヤツ」作戦の効果か、レスキューレメディが効いたのか、少しだけど落ち着いてきたみたい。
まだまだ不安なことも多い毎日ですが、前を向かなきゃね。後ろばかり見て歩いてたら転んじゃいます(笑)
ラムちゃんもOPPが早く落ち着きますように。
また一緒に遊ぶ日を楽しみにしてます♪
naoco
2011/03/24 14:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地震から1週間経ちました ! Soy Lana !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる