! Soy Lana !

アクセスカウンタ

zoom RSS 公園にて

<<   作成日時 : 2007/03/26 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ワクチン・プログラムがまだ終了してないので、いちおう公共の地面(?)を歩かせるのは控えておりますが、時間のあるときはなるべく公園に連れて行っています。
そしてお友達のワンコに少しずつご挨拶の練習を始めました。
しかし重い・・・
抱っこ歩きがどんどんツラくなり、どんどん家に近い側のベンチでリタイアするようになってきたヘタレな飼い主であります。

それにしても このあいだまでペッタンコだった耳が、もうあと少しで両方とも立っちゃいそうです。
早く大きくなって欲しい、でも垂れ耳顔ももう少し楽しみたいなぁ・・・

<21日にはこんな感じ > photo by kenta mama

画像

アゴヒゲがじじむさい・・・


<24日にはこんな感じ> photo by Hoop mama

画像

首をかしげた瞬間、みんなに「アーちゃんが乗り移ってる!」と言われました(笑

・ ・ ・ ・ ・

週末は相変わらず千客万来。
Uちゃん一家が家族3人で会社まで見に来てくれたり
(両親が子犬をめでるかたわらで、坊っちゃんがシッコ跡の流れる様子を熱心に観察していたのが印象深い^^)
フトボル友達が宴会(=ミラノダービー祝勝会)の前に「子犬様観覧ツアー」と称して寄ってくれたり。
(ラナは徐々に異常に興奮して部屋中をめちゃくちゃに走り回っておりました^^;)



・・・先代アーちゃんは、私にとってはかわいい子でしたが、他人に対して神経質なところがあり、その点で私はずっと気を使いつづけてきました。
子犬の頃はそんなことなかったはずなのに、いつどこでそうなってしまったのか・・・
なのでラナにはとにかく、お勉強なんてできなくてもいいから、このまま人や犬が大好きなお座敷シェパになって欲しい。ひたすらそう願っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうだねぇ。
ずっとフレンドリーでいてほしいけど。
でもアーちゃんだって、
仲間と認識してる相手にはフレンドリーだったじゃん。
それで充分なのでは?
前に、わやんのボールのことで悩んで、
渡辺格先生に相談した時、
「飼い主は皆、要求が大き過ぎますからねぇ。
それは、その子の個性ですから。
何でもかんでも矯正することないじゃないですかぁ」
って言われました。
この言葉は私にとっては、まさに目からウロコでしたよん。
Waikiki
2007/03/30 20:45
そうかー。
私としては「こんな当たり前のことが目標だなんて恥ずかしい〜」と思いながら書いたんだけど、思い返せばアーディも箸にも棒にも引っかからない状態だったのを4才過ぎてから今の先生についていろいろやり直して、それで今みんなの知ってるようなアーちゃんになったんだもんなー。
そうね、あんまり肩に力入れないで、ラナの個性を見ながらやっていきますわ。
naocco
2007/03/30 23:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
公園にて ! Soy Lana !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる