ありがとうございました

2019年8月28日AM2時に、ラナ、旅立ちました。

数か月間、がんの治療に取り組んでいましたが、見た目は元気そうな日々が続いていました。
残念ながら徐々に体調が悪化し、8月26日には立てなくなってしまいました。
27日は家で静かに過ごしました。

lana0827_1.jpg

lana0827_2.jpg

お友達が何人も会いにきてくれました。


そして日付が変わった28日の午前2時に、私と、駆け付けてくれた友人2人に見守られて旅立ちました。
少しだけ苦しそうだったけど、とても上手に、立派に、いけたと思います。最期までおりこうさんでした。
12歳7か月でした。

その日はたくさんのお友達がお別れにきてくれました。
そして29日、無事に空へと送りました。

lana0828_1.jpg

家に戻り、今はいただいたたくさんのお花に囲まれています。
かわいいシッポの先っぽの骨と犬歯を分骨して手元に残します。

lana0828_2.jpg


ここ数年は、アウトプットすることが面倒になってしまいほとんどブログも更新しなくなってしまいましたが、その間もラナとの楽しい日々は変わらずに続いていました。
でも、もっともっと続けたかったな。
後悔もいっぱいです。
でもしょうがないです。

いままで本当にたくさんの方にかわいがっていただきました。
心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました。


ラナ、ありがとう。
今までどれほどあなたに護られ、支えられていたことか。
私なんかのところへ来てくれて、本当にありがとう。
おかげですごくすごく幸せにしてもらいました。
私にとっての運命の犬、素晴らしい子。
いつまでもずっと、心から愛しています。

lanayyo20190505.JPG

12歳!

1月16日、おかげさまで無事に12歳の誕生日を迎えました。

お友達がケーキ(人間用)を買ってきてくれて、みんなで(人間たちが)美味しいものを食べてお祝いしました。
画像




前の週にはお誕生日直前旅行?ということで鬼怒川~日光へ行ってきました。

画像



画像




そうそう、昨年は結局2度も九州へ行ってしまいました。
3月に「最後の大旅行!」と言って思い切って行ったら、それがあまりにも楽しくて「もう一度行きたい!」になり、12月にまた行ってきました。

神戸からフェリーで大分へ↓
画像



船室↓
画像


1回めは大分中心に回りました。
小鹿田焼の窯元の集落が特に面白かったです。

2回めの前回は、太宰府~博多~糸島~熊本~阿蘇~湯布院、というコース。

画像


画像


画像


画像




そして帰り道の富士川SAにて。
今年の年賀状写真↓

画像



今年も元気でたくさんお出かけできたらいいな、と思っております。

お友達のみんなも、元気で楽しい一年になりますように!

11歳!

あけましておめでとうございました。

画像



本年が皆様にとって幸せな一年になりますように☆


そして本日1月16日、ラナの誕生日です。
無事に11歳になりました。

ポカポカ陽気の中、ドッグランで走ったり、ボールを噛み噛みしたり、日向ぼっこしたり、若い子を追い払ったりして(笑)楽しく過ごしました。

画像


画像


画像


画像


順調にガンコなシニアに育っています(≧∇≦)


画像



ご飯のトッピングは、大根、ニンジン、リンゴです(^^)



DMの遺伝子検査を受けました

すっかり年に一度くらいしか更新しないブログになってしまいましたが(^^; 久しぶりにアップします!(笑)

しばらく前から左の方に貼ってあるリンクにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、シェパ仲間たちと「DMゼロを目指して」というプロジェクトに取り組んでいます。
DM(Degenerative Myelopathy=変性性脊髄症)という病気と闘うシェパ友の姿をこれまでに何頭も見てきました。
後肢から徐々に自由が奪われ、発症から2~3年で呼吸ができなくなって亡くなってしまう、残酷な悲しい病気です。
でも、この病気は遺伝子検査をして適切な交配をしていけば減らしていけるということが数年前からわかってきました。
詳しいことはぜひHPをご覧いただけたらありがたいです。
http://mat-23.com/dm_project/dmzero.html

そして、実際この病気の遺伝子を持っているシェパードがどのくらいいるのだろうか、その統計をとることになり、ラナも検査を受けてみました。

↓ お友達と一緒に採血してもらいに行ってきました~

画像



検査の結果はデータとしてプロジェクトに提供しますが、名前や血統については各オーナー様の同意がない限り絶対に公表しない約束になっています。


でも、私個人の意思として、ここでラナのデータを通してこの検査結果から何がわかるのかを説明したら、少しでも理解していただく助けになるかなーと思いましたので、公表することにしました。

ラナの検査結果は変異なし(陰性、ノーマル、クリアと表記される場合もある)でした。
発症するリスクはほぼないと考えて良いようです。

画像



ただ、この結果からわかることは、あくまでもラナという個体に関することだけです。
親犬や兄弟犬についてはそれぞれに検査しないとわかりません。

ラナのように変異遺伝子のない(陰性の)犬が生まれる両親の組み合わせの可能性としては

陰性 x 陰性 (陰性の子犬が産まれる)

陰性 x キャリア (陰性とキャリアの子が産まれる可能性がある)

キャリア x キャリア (陰性、キャリア、陽性が産まれる可能性がある)

この3通りが考えられます。
必ずしも両親共に陰性とは、この時点では断言できません。
ですから、両親の持つ遺伝子がわからない場合、同胎犬についてはそれぞれに検査することが必要です。
でも、また一方で、たとえ検査結果がキャリアであったとしても、交配相手に陰性の犬を選び、その後の追跡調査をしっかりすることで、陽性の犬をなくし、陰性の子犬を増やしていくことができるということでもあります。

この先、シェパードを飼う人も、繁殖する人も、みんなで前向きに協力しあっていけたら素晴らしいなと思います。
DMのために楽しいワンコライフを奪われていくような子がいなくなりますように、時間はかかると思いますがそんな日が必ずきますようにと願ってやみません。
そのためにもまずはぜひ、DMという病気の事、知っていただきたいと思います。
そしてもし、統計にご協力くださる飼い主さんいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

長文お読みくださってありがとうございました。




 * * * * * * *




というわけでラナ、おかげさまで元気にやってます。

画像



画像



画像






10歳になりました!

なし崩し的に休止状態のブログですが、年に一回くらいは更新しようかと(笑)

というわけで、本日1月16日で10歳になりました。

なんとまぁ!

いろいろありつつも、元気で2ケタを迎えられてうれしいです。

フード+野菜でちょっとだけアニバーサリーな感じにしてみた↓

画像



画像

はやくたべたい。。。



10歳ともなると、もう、飼い主もどんどん甘くなるし、犬もどんどん図々しく、かつ気難しくなってきますね。
なんか昔はもっと素直な子だったじゃん?とツッコむこともしばしば。
でもいいの、可愛いから。(バカ)
リーシュをくわえて引っ張ろうがもうOKな今日この頃です。
そんなラナ10歳の舞い↓




まだまだ、あちこちお出かけして楽しい時間をたくさん過ごしたいと思います。

画像








ちょろぎ兄たん

先代シェパ・アーディの時代からの仲良し、ラナにとっては良き保父さんだった、黒ラブのちょろちゃんが、1月28日に、お星様になりました。。。
16歳でした。

寝たきりになってからも、何度も遊びに行ってはふざけたりしてたんだけど。。。

画像





優しいちょろちゃんらしく、静かに安らかに旅立ったそうです。
たくさん遊んでくれて本当にありがとう。
特別なお友達でした。

画像



画像



画像



画像



画像



画像





犬と共に過ごす時間のすべてが宝物ですね。
毎日を大切にしたいと改めて思います。




画像

9歳!

1月16日、9歳のお誕生日。
無事に元気に迎えられて、嬉しいです。

トレーナーの先生からは、お約束の(?)鴨のぬいぐるみと、特大マローボーンをもらいました。

さっそく夢中でかみかみ、ご満悦。

画像



おニューの鴨をくわえてウロウロするラナ↓





そして、昨日は天からもプレゼントが♪


画像


画像




雪遊び、きっと大好きなことベスト3に入るよね。




シニアと言われる年代になり、確かに中身は以前に比べてガンコになってきた気がしますが(^^; ますます、1日1日を大事に、楽しいことを一つでも多くして暮らしていきたいな、と思います。