! Soy Lana !

アクセスカウンタ

zoom RSS アンティスへ。

<<   作成日時 : 2010/09/23 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

私が先代シェパのアーディを飼い始めて間もない頃からの大事なシェパ友・アンティスが9月21日の未明に旅立ちました。

知り合った頃、私は初めてのシェパ育てに四苦八苦。
ほとんど何一つ思い描いていたイメージ通りにはいかないなぁと思っていた頃、アーディより半年若いアンティスに初めて会ったのは、そう、江古田のグランドでしたね。

まだ若かったその頃から、すでにアンティスはすごく落ち着いていて、なんでもできるスーパードッグに見えました。

その頃の写真がないかなぁと探してみたけど、もちろんデジカメのない時代なので、プリントをカメラで撮ってみました。スキャナー持ってないから、ピンぼけでごめんね。


画像


多分これが、私が最初に撮ったアンティスの写真。
向かって右がアンティス。
そして左がCUMA君。現在14歳のご長寿さん。(10月で15歳だそうです!)



その後救助犬としても大活躍したアンティス。
屋久島や新潟、etc...どれも過酷な捜索でしたね。
安達太良山へは一緒に行ったね。
琵琶湖にも行ったし、消防学校へも行った。
たくさんの思い出がどんどん浮かんできます。

いつもマジメ〜な顔をしてるアンティスだけど、会うといつも喜んでくれて、誰にでも顔をぺろぺろしてくれた。
それを見ると飼い主が焼きもちを焼いて(?)「こら!アンティス!」っていつも怒っていたね(笑)

うちの母も会うといつも「アンティス〜♪」ってなでなでしてましたね。
でもね、後で必ず「でもアンティスって面白い顔ね」って言ってたのよ、あの人。失礼だよね(爆)





そして我が家の2代目シェパ・ラナにとってもいいお兄さん(おじさん?)でいてくれました。



3ヶ月半の時のラナと ↓

画像





そしてラナ6ヶ月の時 ↓

画像





霧ヶ峰でデートもした♪ ↓

画像





一緒にカミカミ大会 ↓

画像





狭い部屋にヒト3人+シェパ5頭詰め込んで、鍋大会もしたよ。覚えてる?
あ、食べたのは人間だけで、キミ達は寝てたんだった(^^;)

画像











アンティス! アンティス!
最期まで本当に立派でした。
キミのあのお母ちゃんのことは、アスター坊や、まわりのみんなが、これからもいろいろいじってあげるから大丈夫だよ。
姿は見えなくなるけど、きっとそばにいて、見守っていてくれるんだよね。
今まで本当にありがとう。


今日が13歳のお誕生日。

HAPPY BIRTHDAY , ANTIS !!

We love you so much !







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
突然の訃報で、今は只々哀しく、寂しい気持ちばかりですが…。
会う機会は少なかったけれど、救助犬協会でもいっぱいアンちゃんから学ばせて貰って、本当に会えばいつもフレンドリーで、それでいてカッコいいスーパードッグで皆の憧れでしたね。
ウチのあとらすの1っこ年上であやかりたい事だらけで、でも何一つ足元にも及ばなくて、この先もずーっと憧れで目標です。
ご冥福をお祈り致します。
純吉
2010/09/23 17:37
すみません、訂正です。
アンティス君はウチのより2こ上でした。
純吉
2010/09/23 17:50
純ちゃんへ
ごめんね、このブログ、コメントの修正できないんだよね。あち子ったら逆サバ読まれちゃったのね(笑)

それにしても本当に、アンティスは私たちにとっても特別な犬でしたね。
3人で一緒のテントに寝て、犬種名をひたすら言い続けるゲームとかやったの覚えてる?あれはどこ行った時だったっけ。Yちゃんがアンティスに向けたパンチが私に命中して痛かったのを覚えています(爆)
今度会った時またいろいろ思い出を語り合おうね。
naoco
2010/09/23 17:56
アンティスの思い出を書いてくれてありがとう。
こうして思い出話をしてもらえるのは何よりの供養じゃないかと思います。

まだ情けない顔の頃のアンティスの写真!!
クマ君との2ショット。本当に懐かしい。

テントでの犬種しりとり、あれは富山です。
私がnaocoさんにパンチを食らわしたのを、今読んで思い出し笑いしてしまいました(爆)

今頃、昔一緒に訓練をした仲間達と再会を果たしているでしょうね。
本当に御世話になりました。
ありがとうございました。
あんとす。
2010/09/23 20:56
あんとす。さんへ
写真を発掘しながら思いつくままに書かせてもらいました。
アンティス、そしてあんとす。さんと出会い、たくさんの思い出がある、ということが私にとっては宝物です。
こちらこそありがとうね。

そいでもってあれは富山だった??
あたし富山行ったかな。。。記憶がない!
あぁもう終わってるな、自分。(爆)

きっと今ごろ向こうで仲間の犬同士「自分の飼い主がいかに困ったチャンだったか」を語り合って盛り上がっているんじゃないかなー(^^;
naoco
2010/09/23 22:30
アンティス君だったのですね・・お話したことはありませんでしたが、『カッコイイ立派なシェパだなぁ〜』と、見ていたことがあります。

毎年学校の花火大会で逢えることを楽しみにしているCUMA君と、ツーショット良いですね〜

飼い主の方へはお悔やみ申し上げます・・アンティスくんは沢山の方から憧れられて愛されていましたね。ご冥福お祈りいたします・・・
エリーの母
URL
2010/09/24 01:03
エリーの母さんへ
コメントありがとうございます。
アンティスに会った(目撃した?)ことあったのですね。
そうなんです。カッコイイけど優しい兄貴、って感じでした。
エリーちゃんのページでCUMA君を見かけた時は本当に嬉しかったなぁ!彼にはさらにがんばって長生きして欲しいですね!
naoco
2010/09/24 10:54
アンティス君、ときどき、ブログに登場していましたね。
写真を見ただけで、優しそうで賢そうって、すぐにわかります。そして、とっても愛嬌がありそう〜  こういうりっぱなシェパくんと、お会いしてみたかったな。
ご冥福、心よりお祈り申しあげます。天国でも、みんなの良きお兄ちゃんでいてくれそうですね。
Kiki
2010/09/24 11:19
アンティスくん、会ったことはありませんが、きっと勇敢で心優しい素敵な素敵なシェパードだったんですね。私も会いたかったな。
心よりご冥福をお祈りします。
そしてご家族さま、(この場をお借りして)お悔やみを申し上げます。

アンティスくん、これからは大好きな家族のところと、天国にいる家族やお友達のところと、ノーリードで自由に行ったり来たりするのかもしれませんね?

始まりと終わりが必ずあるってわかっていても、一緒に生活することに夢中だったり、当たり前だったり・・その間にある いろんな沢山の思い出があるから寂しいんですよねぇ。
でも、忘れずにいれば、きっと必ずまた会えると信じている私です。

naocoさん、元気出してね


ラムmam
2010/09/24 20:07
Kikiさんへ
そう、たま〜にだけどアンティスのことブログにも書いていました。覚えていてくれて嬉しいです。
本当に、存在感があって頼りになる、そのうえ愛嬌もある素敵な犬だったの。
きっと向こうへ行ってもそんなキャラのまんま、大きなカラダでゆったり歩いてるのかな。そんな気がしてきました。
naoco
2010/09/25 00:09
ラムmamさんへ
コメントありがとうね。
そうそう、きっと今はノーリードで足取りも軽やかに、あっちとこっちを自由に行き来しているんでしょうね!
いつかは、と頭では思っていても、別れの時が来るというのは本当に寂しい悲しいものですよね。
でもたくさん愛して、たくさんの楽しい思い出が胸の中にぎゅっとある、というのは、悲しいけど幸せなことだなぁ、としみじみ思います。
「ありがとう。」「だいすきだよ。」ってこれからも伝え続けていくつもりです。
naoco
2010/09/25 00:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンティスへ。 ! Soy Lana !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる