! Soy Lana !

アクセスカウンタ

zoom RSS 1歳6ヶ月

<<   作成日時 : 2008/07/17 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

きのう、7月16日でちょうど1歳半になりました♪


最近だんだん大人になってきたなぁ〜と感じること。
それはストーカー度が減ってきたことです。
先月あたりの「お散歩代行効果」?もあるのでしょうか。


家の中でフリーにしている時、以前のラナは・・・

・常になにかしら(主にいたずら)をしていないと気が済まない。

・常に私が視野に入っていないと落ち着かない。

という感じでした。
でも最近は、ハウスの外でも静かに落ち着いていられるし、私が2階に行っても「待ってて。来ないで。」と言えば階下で待っていられる。
逆に私たちが「あれ?ラナはどこに行ったのかな?」と思って見回すと、一人で玄関や別の部屋で寝ていたりします。
おまいも成長したんだねぇー。

画像


だって玄関涼しいし〜☆







一方であんまり進歩が見られないこと。
それは「弱虫」です。

実は昨日の朝、「ご飯だよ〜」といつものようにキッチンに呼んで「マテ」「ヨシ」で食べ始めたその時に・・・壁面に吸盤フックで下げてあったザルとボールが(多分私がうっかり触ったために)「どんがらがっしゃーーん!」と落下。
ラナはお尻を丸めて逃げ出しました。
そしてそれっきりご飯を食べないの。
いくら呼んでも、キッチンに入ってきません。

以来、その日の夕食も、今日の朝食も、拒否る。。。
空腹にまさるモチベーションはない!ぐらいに思っていたので「すぐに忘れるさ」と考えていた私はちょっとびっくり。
結局、私も用事があったりしてとにかく早く食事を済ませて欲しかったので、仕方なく昨日も今日も、ゴハンの出前をしてやりました。ラナのいる場所まで。
目の前にお茶碗がくれば一応お召し上がりになるラナお嬢様であります。
ああ、こんなことしているうちにラナの下僕になってしまうのかしらワタシ。。。


画像


うむ、くるしゅうない。ごくろうであった。


心なしかそれ以来、家の中でもシーンとおとなしさがアップしているみたいです。
ううむ、この状況はこれでいいのか??





< 追記 >

今日の夕方、たまたま訓練士の先生が家に寄ったので聞いてみました。
やはり、いちいち私がオロオロ反応せずに、フツーにしていたほうがいいらしい。
「お腹が空けば食べるんだからっ」
ということで。

今夜も最初は逃げ腰だったけど、先生に付き添ってもらってやっといつもの場所で食べることができました。
「おいちぃね〜」
なんて声かけてもらっちゃって。
飼い主にはキビシーけど犬には優しい先生なのである(笑)。

「こうしてる時に、まちがっても再度『どんがらがっしゃーん』をやらないように。とどめになっちゃうからねっ」

「ハ、ハイ・・・(汗)」




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ラナちゃん、お顔がもとの美人さんに戻って良かったですね。
ラナちゃん、繊細ですね〜。
ライザは食べている時は、よほどのことがないとご飯から顔を上げません。何せ、飼い主より大事なご飯なので。(笑)
訓練士の先生って、ワンコより飼い主に厳しいですよね。ライザの先生も、とっても美人で可愛い、ワンコにも優しい先生なんですが、飼い主には・・・・(笑)

階段下でご飯食べている姿、めちゃ可愛いですね!
lizaとと
2008/07/18 08:25
>lizaととさま
ライザちゃんの先生もワンコに優しく飼い主に厳しいんですね〜(笑)
しかも美人で可愛いのか〜♪
ラナの先生は、パッと見コワ・・い、いえ、なんていうか迫力のある先生です(汗)

で、今日のラナですがどうもまだ「ご飯だべようとしたら怒られた」と思い込んでるみたいです。。。完全に私の「ヨシ」を信用してない様子。
繊細というよりシツコイ性格なのかもしれません。(苦笑)
naoco
2008/07/18 22:23
ラナちゃんたらー。怖がりやさん!
でもそこがかわいいんだけど♪
よっぽど怖かったんでしょうねー
ドンガラガッシャン!が。

ストーカー度が減る=楽 だけど、ちょっと寂しい気もしますね〜。飼い主には「子離れ」の訓練なんでしょうか(笑)
ブラウンバニー
2008/07/19 06:14
>ブラウンバニーさん
いや〜相当怖かったみたいです。
これが本当に悪い事してる時だったら、カミナリ効果てきめん!といったところなんですけどね。
犬には「今のは勘違いだから忘れて〜。」というのは通用しないんだなぁ、と痛感するできごとでした。(苦笑)

「子離れ」、そうかもしれませんね。
確かにちょっと寂しい部分も。。。
でもま、これからも好きな時に好きなだけいじります!(←ワンマン飼い主。笑)
naoco
2008/07/19 14:54
どこの訓練士さんも飼い主に厳しいのですね・・・うちも半端じゃございません・・・
予期せぬ怖いことって、犬はすごく忘れないものなんですね。そのタイミングで悪いことを怒れたらいいんですけど、偶然でしかできないのが残念ですね(笑)
こあら
2008/07/22 11:00
こあらさん
やっぱり!
かんすけ家でも飼い主の方がキビシク訓練されているんですね〜
よかったーウチだけじゃなくて。って安心してる場合じゃないか(笑)

ほめるにも、叱るにも、なにしろタイミングが難しいです、ハイ。
今回のことで改めて思い知った次第であります。
naoco
2008/07/22 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1歳6ヶ月 ! Soy Lana !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる